Prima Vera 9

最新の投稿

ポーカーのイリュージョン

ポーカーのイリュージョン

ベラジョンカジノ VeraJohn Casinoコンプリートレビュー!

プレイヤーがカジノのテーブルについたら、彼らは多くの戦術を用いながら、ボディランゲージも完全にコントロールしなければいけません。ところで、ボディランゲージとは一体何でしょう。専門的な言葉で表すと、「非言語コミュニケーション」であり、表情やジェスチャーなど、言葉に代わって誰かにメッセージを伝えるあらゆる身体的な動きのことです。そのボディランゲージがポーカーと一体どういう関わりがあるのか?と不思議にお思いでしょうか。

テーブルについたプレイヤーたちは、目の動きや笑みでどんなカードを持っているかを悟られないように、セルフコントロール技術を習熟する必要があるのです。最も上手な人はゲームの間ずっと、いわゆる「ポーカーフェイス」を保ちます。無表情とも言えるでしょうか。

対戦相手に気付かれれば有利に利用されかねないような感情すべてを排除し、隠すことができるのです。これは熟練のポーカープレイヤーたちが使うテクニックのほんの一部であり、よく知られるハッタリも頻繁に使われます。ここで、次のような状況を想像してみてください。手持ちのカードは最悪だけど、賭けに出てみたい。そんな時あなたは、相手がなんとか気が付く程度のかすかな笑みを浮かべます。それによって相手を混乱させます。そして相手は自問自答するでしょう。

(自分よりいい手札を持っているのか?それともハッタリをかましているのか?いや、あり得ない、

あの笑いは見落としそうなほどわずかだった…。)そして賭けるチップを増やす時になって、自分が仕組んだ心理戦に相手が思い悩むのを眺めるのです。こういったハッタリは、ポーカーそのものと同じくらい古くからある戦術です。

イリュージョンは、カードマジックを抜きにしては語れません。世界中の多くのマジシャンは、ポーカーのカードを使って魔法のようなイリュージョンとトリックで人々を楽しませます。世界最高峰のマジシャンたちは、あまりに上手くトリックを行うので、同業のプロたちにもどうやっているのか分からないほどです。私たちを欺くために、カードを使うアーティストたちは様々なトリックと戦術を駆使し、しばしば片方の手に注意を引きながら、もう一方の手でトリックを行います。リフト、サイドスリップ、パス、フォールスシャッフル、フォールスディール、フォールスカットなどを用いたテクニックがあります。

ここで、「透明性の錯覚」という用語について注目してみましょう。これは世界中の人々が直面するありふれた問題で、実際のところ、物事は一見して認識した通りではないのです。私たちは感情的な生き物であり、程度の差はありますが、一般的にこの点には同意できるでしょう。

感情が動揺している時には、しばしば、恥ずかしさや、自分の問題で他人を悩ませたくないという思いから、感情を隠したくなります。こういった問題を頻繁に経験している人々は、自身の感情がみんなによく知られていると思い込んでいますが、まったくそんなことはありません。あなたが自分の感情を隠そうと必死になっている間、周りの人々は大抵の場合、他の物事に気をとられていて、あなたに関してはなんら気が付いていません。それがあなたにとって好都合であれば、それで良いでしょう。しかしここで問題となるのは、心が健康でなく、誰ともその件について話したくないけれど、その代わりにボディランゲージによってメッセージを伝えようとしている人の場合です。

そんな場合にも、たった今お伝えしたようなことが起こります。何かしらのサインを示しても、ほとんどの場合、周りの人々は気付いてくれず、各々の日常を続けるのです。それゆえに、あなたのふるまいにいつでも気を配ってくれて、大変な時にはあなたに寄り添ってくれるような良い友達に囲まれて暮らすことが大切です。このように、私たちのボディランゲージは、過酷な現実と同じように、一種のイリュージョンにもなり得るのです。

Leave a Reply

Your email address will not be published.